青春ド真中!
ドラマ 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話
ロケ地 1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話
■4話

01.記憶
02.DVD
03.思い出
04.勉強とは?
05.萌子先生の恩恵作戦
06.理解しない草森九
07.見捨てられた草森九
08.自信をつけさせる作戦
09.面子を失ったボーヤは?
10.結果は?

01.記憶

 あれは数年前、インターネットで、ネットサーフィンしている時でした。青春ド真中!というDVD−BOXが、限定生産で発売されているのを発見したのです。しかし、私は思い出せなかった。青春ド真中!というタイトルを見ても、どんなドラマであったか思い出せなかった。だから私は、まだ見たことの無いドラマであると勘違いしてしまった。

「へえ〜中村雅俊が、こんなドラマにでていたのか・・・・」

 そして2万円という高値のDVDソフトであったにもかかわらず、インターネットで買ってしまった。衝動買いでした。それも生まれてはじめて買ったDVDソフトでした。
 どうして買う気になったのか、なぜ衝動買いをしてしまったのか、今となっては思い出せません。それに私は、DVDソフトに2万円も出すような人間ではありませんでした。それも見たことさえない(と勘違いしていた)ドラマのDVDソフトに金を出す人間ではありませんでした。そんな私が、どういう訳か青春ド真中!のDVDを買ってしまった。

 DVDが届くと、さっそく1話を見ました。見てすぐに
「あれ? このドラマどこかで見たことがある」
と気がつきました。
 そうです、私は青春ド真中!を過去に見たことがあったのです。しかし、何時見たのか? リアルタイムで見たのか? それとも再放送で見たのかは中々思い出せなかった。
 それに1話を見ても、なかなかストーリーを思い出せなかった。ですから、最新作品を初めて見るような新鮮な気持ちで青春ド真中!を見ることができました。そのくせ画面に映っている画像は、1978年という30年前の風景であり、昔の流行や風俗でした。そのために、まるでタイムスリップしたかのような気分になり、無性に悲しい思いがこみあげてきました。

「なぜだ?」
「この、こみあげてくるものは何なんだろう?」

 それが何であるのか、中々思い出せませんでした。私は、1話だけでDVDを見るのをやめ、数日間、こみあげてくる思いが消えるのを待ちました。そして記憶の糸をたどる作業を始めました。そして思い出したのが、「ゆうひが丘の総理大臣」というテレビドラマでした。

 確かに「ゆうひが丘の総理大臣」は、昔、熱中して見ていた。作品の大半は覚えているし、他の青春学園ドラマもたいていは覚えている。おれは男だ、われら青春、とびだせ青春、俺たちの旅、俺たちの朝、たいていの青春ドラマは覚えている。しかし、青春ド真中!は思い出せない。しかし、私は確実に、このドラマを見ていて、このドラマに感動した記憶がある。なのにどうして思い出せないんだろう?

 どうしても記憶がはっきりしないのです。

 仕方なく私は、おそるおそる青春ド真中!のDVDの2話を見ました。すると、ますます胸の中から何かがこみあげてきた。胸くそが悪くなり息苦しくなってきた。と、同時に私の記憶の糸も、少しづつほぐれてきました。長い間、封印していた記憶が少しだけ蘇ってきたのです。